湘南での注文住宅建設の流れ

まず不動産会社や住宅メーカーへ相談し、土地を見つけて家の間取りを決め、それから業者へ注文をるのが一連の流れです。

湘南エリアの土地価格ランキング

no.1

藤沢市エリアの土地価格

藤沢市エリアの土地価格は坪単価が約82万円となっており、子育て世帯から人気のエリアです。

no.2

茅ヶ崎エリアの土地価格

東京方面へのアクセスが抜群の茅ヶ崎エリアの土地価格は、坪単価が約66万円となっています。

no.3

鎌倉エリアの土地価格

海と山の二つのレジャーが楽しめると人気の鎌倉市、土地価格は坪単価で90万円となっています。

no.4

逗子エリアの土地価格

都心からのアクセスが抜群の逗子エリア、土地価格は坪単価で約60万円となっています。

no.5

葉山エリアの土地価格

お洒落なカフェやレストランがたくさんある葉山エリア、土地価格は坪単価で約47万円となっています。

住宅模型

借地という取得方法

湘南エリアの不動産事情としては、シーレジャースポット近辺の注文住宅に人気が集まっています。もちろん、購入のみならず、一からの建築も人気なのですが、海から吹く風による塩害の心配もあるため、中古住宅の取得が増加傾向です。セカンドライフや別荘といった括りにもなっており、若い世代では、グループで一軒家を取得することも少なくありません。リフォームをする際に、共有部分だけはこだわり注文をしている話しです。自己資金で対応していたのが、今はリフォーム代金も一緒になったローン・システムが提案されているので、返済面を考えても、負担も少ない話しです。もちろん、ローンを返済してからは、誰の名義になるのか、最終的に揉め事にならないように話し合いが必要です。しかし、最近では「借地権付き」を選んでいる話しです。グループ共有となるのは建物のみ、財産として残す不動産(土地)がないので、相続のトラブルもありませんし、不要になれば解体ができます。

頼れる専門家

湘南エリアは言わずもがな、シーレジャースポットでもあるため、移住する人も少なくありません。注文住宅を建てるにしても人気エリアなだけに、土地の価格もネックになりますし、一からこだわる住まいづくりならば、予算に見合わないこともあります。そのため、一般的にFPに相談し、慎重に資金計画を立てています。その際、頭金や保険の見直しについてもアドバイスされますが、住宅ローン減税やその他補助金制度についても知恵を得ることができます。また、購入価格が安い場合や、自己資金が多く出せるなどして返済期間を短くできる知恵を拝借したり、土地を先行取得して注文住宅を建てるならば、土地代をどのようにして借りるかをアドバイスしてもらえます。

広告募集中